旅人の服と鍋の蓋

短期で、長期で、随分と長い間タイと周辺国を暇を見つけては周るのが好きで、昔の画像の整理もかねて。

ツアーの〆はやっぱり・・・

なんのツアーでもそうだけど なんか必ず最後、象乗り率が高い気がする。。。 プーケットのツアーも例外なく 〆は、ゴムの木から作るゴムの工程を見て 象乗って、最後は何故か水牛に乗って終わり 水牛はあまり無かった(笑)

プーケットのド定番。ジェームスボンド島

プーケットツアー島巡りの超定番 「007黄金の銃をもつ男」に出てくる事で観光名所になった ジェームスボンド島。 小さな島で上陸できるってかする。 そしてお土産物屋が沢山ある(笑) っと言うより、お土産物屋しかない。。。 なんか斬鉄剣で斬られたような…

プーケットツアーの定番、島巡り

プーケットの定番ツアー クラビ方面に点在する島なんだか、岩なんだか 観光用のロングボートで海を進んで島々を眺める人気のツアー 単品というより、まぁ~組み込まれてるルートのひとつかな ファンダイブとか、シーカヤックとかに続く途中って感じ

マングローブの森でシーカヤック

まぁ~一応観光的な事も少し・・・(笑) プーケットからのツアーには大体盛り込まれてる マングローブの森にシーカヤックで巡る かなり近くで見れるし、それなりに楽しい

プーケットでダイビング

友人のダイビングライセンスのボートダイブの時にあわせて 一緒に潜れるようにショップに頼んで、いざ出発。 アンダマン海、ピピ島のさらに先 タイ以外でのダイビング経験が無いけど 一番綺麗な海だった。。。

プーケットでの食事と言っても。。。

泊まってる宿からは少し歩くけど 値段も味もなんとか納得のビーチに面した食堂 チャーハンには毎度目玉焼きを乗せて、そこにチリソース タイ何処へ言っても見かけるメニューと もう一品はお店の店員に聞いたお勧め料理を頼むようにしてる 今回は定番のトート…

パトンビーチの街を歩く

友人のダイビングのライセンスを取りに行ってる間 暇なので町をブラブラ プーケットの街は随分内陸なんで、パトンビーチ周辺だけど。。。 世界に誇る有名観光地だけあって お土産物屋、トゥクトゥクが超強気 まぁ~そんなに大きなエリアじゃないから 散歩つ…

プーケットのビーチからの夕焼け

夕方からパトンビーチには敷き物持参の人が わらわらとやってくる。 各自砂浜にシートを敷いて、夕日をまってる。 オレンジと紫に染まる空は、何度みても感動的で プーケットが世界的有名なリゾート地ってのを実感する。

昼間はもっぱらファーストフード

パトンビーチの飯屋が若干高めで、比較的安くて旨い店は少し離れていたので 昼間はもっぱらホテル近くのファーストフード なんか聞いたこと無いハンバーガーチェーン。。。。 味は。。。う~ん。。。マックより少し落ちるかな・・・

パトンビーチ

シーズンオフのビーチリゾートの 少し閑散とした雰囲気が好きだ。 物売りのマークが厳しいのが少し面倒ではあるけど・・・

プーケットでのホテル

プーケットは大観光地だけあって、宿代が高い 飯もフラっと入るには高めな設定で結構探さないといけない。 空港からパトンビーチへ行く間のツアー会社で 最低限清潔で、ホットシャワーで安い宿ってリクエストで紹介してもらった。 プールは無いけど、1500B…

代表的な観光地プーケット

これまた少々昔の記憶と画像を引っ張り出しながら。。。 タイの有名観光地って言えば プーケットでしょやっぱり。。 有名観光地になればなるほど、エアバスが沢山飛んでる なのでチェンマイ、プーケット辺りの有名所は 頻繁にプロモーションをやっていて、 …

絶品のオースワン

サワリーのランナムの奥、 よく行った、「クアンシーフード」 ココは美味しいお勧めは沢山あるけど 1番はオースワンで決まり。 熱した鉄皿にモヤシをひいて、プリプリの牡蠣を大量に 仕上げは卵が半熟で出てくるココのオースワンは絶品 タイに行ったら必ず…

タイの栄養ドリンク

タイは栄養ドリンクの種類が豊富だ っといいながら画像はビールとかだけど(笑) 昔バックパッカーだった欧州の学生が、この牛のマークの 「ガティンディン」をタイにいる時に毎日飲むほどはまって 欧州で炭酸を加えてホワイトカラー向けに販売して世界的に…

ターミナル21のクーポン食堂

バンコクの総合デパート建設ラッシュで どこでもクーポン食堂があったりするのでありがたい。 ここターミナル21も、アソーク、ナナ駅辺りで 安めで旨い飯屋を探すのが大変だった時が懐かしい。。。 観光地から外れた外国人の少ないクーポン食堂に比べると …

麒麟の酢豚

毎回、酢豚を食べに行こうと言うと 何でタイに来て酢豚?っと毎回言われる・・・ でも好きなんだから仕方ない 日本でも中華料理を食べに行くと 甘酢系の料理が好きで、はじめて行く店では必ず試す そして個人的に酢豚No1が「シロームの麒麟」 しかし友人を誘…

パタヤのケバブ

タイで始めてケバブを食べたのは なにげにパタヤだったりする。 ウォーキングストリートの周辺に何件かあるけれど 少し離れたsoiAAのセカンドーロード側のファミマ前に 夜になると店を開く、屋台のケバブ屋 少しだけカレー風味のスパイシーソースが癖になる …

バンコクの廃墟ビル

今では少なくなったけど、いまだに廃墟のビルをよくみかける。 以前タイ人の知り合いに聞いた話では 大きな建築物などは、工期が延び延びで完成予定に完成せず そのぶん追加追加で当初のビルオーナーがお金が尽きて そのまま放置されてるのも珍しくは無いら…

高級なカオソーイ

いまでこそ、クーポン食堂なんかでバンコクにいても 気軽にチェンマイ名物カオソーイがたべれるけど その当時バンコクでは、まったく見かける事が無かった。 しかし、どうしてもカオソーイが食べたくて 色々調べて、さらに人伝えに聞いた店がサイアムに在る…

タイから葉書だしてみる

メールとか携帯あるし、最近全然葉書とか出さなくなった たまたまカオサンを歩いていた時、 タイ全土の絵葉書が売ってる店があったので なんとなく、絵葉書出してみるかって事で 行った地方の絵葉書を何枚か買って、友達と自分に出してみた トンローのポスト…

個人的ケバブ王者。。。

10年以上、個人的ケバブ王者だった グレース前のケバブ屋を数年前に超えてきたケバブ屋がある 「マックケバブ」だ(勝手に俺命名なんで正式名は違いますw) スクムビット Soi5、マクドナルドの道を入ってすぐ グレースケバブに比べて野菜が少なく肉が多い …

ウドンターニーの移動式遊園地

たまにタイの地方に行くと遭遇する お祭というか、移動式の遊園地。 ウドンターニーでも見かけたので、夕方行ってみた 日本の神社のお祭りに遊園地を足したような 乗り物は凄くショボイので乗る気にはならいけれど 屋台や、その場の雰囲気を見てるだけでも楽…

ウドンターニー散歩

さて、一応ツーリストインフォメーションに向かう 地図で見ても目立つ大きな公園の近く ツーリストインフォメーションって言っても ココは日本の宝くじ売り場みたいな小さな建物に なんかツアーや博物館的ななにかのパンフレットが数種類置いてあるだけ もと…

ウドンターニーでイサーン料理

やっぱりこっちきたら、イサーン料理が食べたい 受付のお姉さんに、どこか美味しいイサーン料理屋ある?っと尋ねて ざっくりした感じで教えてもらった場所に 3件並んだ同じようなタイ料理屋があった。。。 とりあえず真ん中の店に入って、 ソムタム、ガイヤ…

ウドンターニーの街を歩く

その当時、インターネットに情報はまるで無く ウドンターニーなんて未知の領域だった。 地球の歩き方でもなんとか見開き2ページ (ピサロヌークで片側1ページ(笑)) 初めての街を、地球の歩き方の地図を確認しながら徒歩で歩くのが好きなんで ここでも、…

ウドンホテル

最近はホテル建設ラッシュで、こんな田舎町でも? って所にもドンドンホテルが建ってる。 自分が行った時は小さい宿は勿論あるけど、大きなホテルは ウドンターニーでは2件。 「ウドンホテル」に飛び込みで行くことにする。 因みにもう1つのホテルは隣(笑…

ノンカーイからウドンターニー

メコン川の夕日を見たので、バンコクに帰っても良かったのだが せっかくなので、お隣イサーンの中心ウドンターニーへ。 バスターミナルからノンエアコンバスで1時間半。 タイのバスでは良くある事なんだが 終点はバスターミナルだけど、運転手に言えば途中…

メコンの夕日

ノンカーイまで来た理由。 なにかの旅行記で読んだ、 赤く燃えるメコンの夕日なんて表現で書かれていた。 なにかにかこつけて「寝台」に乗ってどこかに行きたいと思っていたので 目的はなんでも良かった。 ラオス側、タイ側ともに街灯も街明かりも少ないメコ…

行きはよいよい。。。帰りは・・・

橋の上で、ボーっとメコン川を眺めてる時から嫌な予感がした 人がいない、車が通らない(下に) 橋はラオスに続いてるので、国境がしまりそうな夕刻には 通行料が少ないのは分かってた 1本だけバスがラオス国境に行ったのを見たけど。 橋の入り口に続く大き…

友好橋からのメコン川

橋の途中、徒歩で行ける所まできた所のメコン川。 対岸はラオス、風も無く傾いた太陽がいい感じ。 旅行前に入れておいたMP3プレーヤーから流れる曲を聴いてると 苦労もしてない、目的も特に無い、 だけど微妙な達成感に浸りながらしばしボーっと川を眺め…